サラリーマンのバッグ選び

サラリーマンのバッグ選び

毎日、長時間の通勤電車に揺られるサラリーマンにとって、バッグは必需品でもあり、その一方で、邪魔なものでもあります。

でも、やはり持っていなければ何かと不便ですし、ヒジネスを円滑に行うためにも必需品でもあります。

ビシッと背広を着てネクタイを締めたサラリーマンが、使い勝手が良いからと言って、リックサックで会社の玄関を出入りするもみっともない話です。

やはり、会社の雰囲気に合致したバッグをもって颯爽と出勤したものです。

そうした観点から、サラリーマンにとってピッタリのバッグと言えば、ブリーフケース型のバッグが良いでしょう。

書類やファイルだけでなく、最近は、タブレットを持ち運ぶ人もいることでしょう。中には、ノートPCを入れる人もいるでしょう。そうすると、これら精密機器を保護するためにもブリーフケース型は必須です。

また、出勤方法に応じたバッグ選びも大切です。会社と自宅が近いため徒歩で通勤する、健康のため自転車で通勤する、あるいは、車や電車で通勤するなど様々なバリエーションが考えられます。

このため、リーフケース型の中でも、背負ったり、斜めがけ出来たりするベルトがついたスリーウェイタイプのバッグを選ぶと良いでしょう。

材質は、見た目の良さや雰囲気から見ればレザーが良いでしょうが、レザーは、重い上に弱いく、しかも、手入れが必要というデメリットがあります。このため、雨に強く、しかも軽いナイロン製の方が使用には便利でしょう。


 

サイトマップ