金運アップの財布の使い方

金運アップの財布の使い方

自分の財布や持ち物に愛着を持つこと、これが一番大切なことです。決してぞんざいに扱ったりせずに愛情を持って大事に使い続けましょう。

まず、財布に入れるカ−ド類は必要最小限にしましょう。クレジットカ−ドならせいぜい二枚まででしょう。財布の中に不要なカードが無いと、スッキリして使いやすくにもなります。

ただ、保険証や診察券、運転免許証などのように、常に持ち歩く必要があるカードもありますので、その場合は、他のカ−ド類を含めても、15枚を超えないようにしましょう。本来、財布に入れる必要がないものまで入れておくことはNGです。

レシート類は、ついつい溜まってしまうものですが、これらは必ずお札と別の場所に入れるようにし、入口からはみ出す前に処分しましょう。

中身がスッキリと整理された財布は、お金の出し入れがし易いので、金運アップに役立ちます。

財布の中のお札もきちんと向きを揃えて入れましょう。また、金額別に分類すると、金運も更にアップすることでしょう。

このようにお金を取り扱うことは、お金に関心を示し、お金を大事に扱っている証拠にもなります。自分に関心を示さず、大事に扱ってくれない人の元からは、お金だって逃げ出したくなるというものです。

お金がその扱いに十分満足し、サイフの中でくつろいでくれるように意識することが重要なのです。まずは、愛着の持てる金運財布を探すことから始めてみましょう。


 

サイトマップ