バッグの中身と選び方

バッグの中身と選び方

とかく、女性が出歩く時は荷物が多くなりがちで、日常持ち歩いているバッグもけっこう重いものです。でも、肝心の中身はと言うと、殆ど使わないものや、捨てても良いものまで入っていたりするものです。

財布すら入らない小さいバッグは困りますが、かといって、必要以上に大きなバッグだと、何でも入ってしまうため、ついつい、不必要なものまで入れてしまい、重い荷物は肩こりの原因にもなります。

また、片方の手ばかりで重い荷物を持っていると、姿勢が悪くなったり、骨盤のゆがみの原因にもなったりします。

必要なものは持ち歩き、不必要なものは持ち歩かないように心がけると同時に、適した大きさのバッグを選びましょう。

まず、不要なゴミは捨てましょう。チケットの半券、ガムやチョコレートの銀紙、チラシなどが入っていませんか?

また、重複しているアイテムはありませんか?街頭でもらったポケットティッシュがたくさん入っていたり、手帳や筆記用具などが幾つもありませんか。これらが、2つも3つも入っている場合は削りましょう。

カードケースや定期、お財布や小銭入れなどは必要かもしれませんが、どれかを一緒にして、荷物を減らすのも一手です。電卓などは、スマホや携帯にその機能が付いているので必要ありませんよね。

コスメグッズは、口紅、クリーム、ファンデーション、グロス、マスカラ、アイシャドウは最低限必要でしょうが、口紅は何本も必要ありませんし、アイシャドウもその日に使っている色だけを持ち歩けば良く、クリームなども携帯用ものを持つようにすれば、かなり減らすことは出来ます。

バッグの中身の整理は定期的に行い、できれば、毎日点検し、入れっぱなしになっているものがないかを確認しましょう。必要なものだけをバッグに入れて、その日に必要なものを足して持ち歩くようにしましょう。


 

サイトマップ